セルクリート工法研究会

中部地方以北及び
九州地方に関しての
お問い合わせは、
弊社にて対応いたします。
詳しいお問合せはこちら
お願い申し上げます。

material 107 19 

関西・中国・四国地方に関してのお問い合わせは、
こちらにお願い申し上げます。

material 107 19 

株式会社 トレーノ 
〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目14番7号
 京橋中央ビル5F 
Tel 03-3564-7281
Fax 03-3564-7290
e-mail info@treno.co.jp

企 業 者

東京都江戸川区
工 事 名 前野排水場樋管閉塞及び中詰工事
工 事 場 所 江戸川区東篠崎二丁目 
施 工 年 日 平成 22年 2月
工 事 概 要

排水場移転に伴う廃止樋管の閉塞

施 工 内 容

施工箇所 旧前野排水場

    RC管φ1800 延長 37.0m
  注入充填量  94.0㎥

 

ボックスカルバート  W=1.8m H=1.8m 延長 5.0m
  注入充填量  16.0㎥
  合計充填量 110.0㎥

 

 第二前野排水場の稼動に伴い廃止された、旧前野排水場からの排水樋管 42.0mについ
て、セルクリート工法により内部充填処理したものである。

 本工事は、全長 42.0m 110㎥を一回(一日)で施工することが必要なため、定置式プラント SCM-2000 二台により施工した。(プラント組立解体を含め、三日間を要した)

地図  
工事施工状況

注入側プラント設備設置状況
  定置式プラント二連・ポンプ車・

   ラフタークレーンによる充填作業

注入口設備設置状況
 注入管・モルタル流量計・圧送ホースの接続

 

到達側吐出口設備
計画充填管の損傷箇所から、充填材料が

地表面に噴出する恐れがあるため、

管内圧が上昇しないよう、到達側吐出口は

開放型とした。

吐出口設備の設置状況
  管上部に開口部を設けた、
  開放型吐出口。
  管内滞留水が確認される。

 

 

到達側吐出口での管内充填状況の確認
 充填開始前の状況
   管内滞留水は静止状態

 

注入充填作業時の状況
 管内充填の進行に伴い、管内滞留水が、吐出口より排出される。
 排出された水は、水中ポンプにより坑外に排水。

充填材料の到達時の状況
   充填材量が、吐出口開口部に到達、
   滞留水の排水に伴い上部に湧出した
   状態。

充填完了の確認
   充填材料の上昇を確認(今回 工事で
   は、管天端より約 1.0m)、充填作業を
   完了。

 

Copyright © 2016. All Rights Reserved.